軍でも使用される万能インソールをご紹介

あなたは普段、よく歩いていますか?

それともほとんど歩きませんか?


歩いたとしてもちょっとコンビニやスーパーに買い物に行くくらい、という人も多いかもしれません。


いくら交通機関が発達したと言っても、車を所有していると言っても、多少なりとも歩くものではありますが、1日の運動量としての歩行時間は極端に短くなっているのではないかと思います。


もちろん営業で外回りをしている人は1日で相当な距離を歩くし、時間をとってウォーキングを楽しんでいる人もいるでしょう。


普段からよく歩く人、極端なほどに歩くことがない人、さまざまだと思います。ただ、「歩く」という行為をしっかりと考えて本当に正しい歩き方を実践している人はほとんどいない、ということはおそらく事実ではないでしょうか。


そして正しい歩き方が健康のための適度な運動として極めて効果的である、ということは多くの人が知っているはずです。


そこで1つ提案です。「正しい歩き方」を身につけてみませんか。


とは言っても、あなたに「正しい歩き方講座」の受講を勧めるつもりも、まして正しい歩き方の矯正器具を買わせるつもりもありません。ただ、ごく簡単なところから、正しい歩き方を身に付ける準備をしてみると言うことです。


それは、靴に適切なインソールを装着することで可能になります。


インソールとは、靴の中敷きのことです。普段あまり意識することはありませんが、靴、特にインソールは歩く上でものすごく重要な役割を果たします。


あなたの身体の全体重を支える2本の足、その足にかかる荷重全てがインソールにのしかかるためです。


本来の足の形を保持させるインソール


あなたは足の形がどんなものか知っていますか?


もちろん人それぞれ骨格が異なるので足の形や大きさはまちまちですが、基本的な形や構造は同じです。


つまり、つま先に片足ずつ5本の指があって、爪があって、かかとがあって・・・といった特徴はまさに人の足の形、誰もが頭に思い浮かべることができるはずです。


もちろん足のどのパーツもそれぞれが働き、歩く際に重要な機能を果たします。


ただ、残念ながらたった1つ、本来の機能が徐々に低下してしまっているパーツがあるのです。


それが「土踏まず」と呼ばれるパーツです。


足のちょうど中央の内側に位置する「土踏まず」。その名の通り足の裏の一部であるにも関わらず地面に触れない唯一のパーツですが、なぜこの土踏まずというパーツが存在するのか。


それは身体の全体重を支える上で極めて重要な機能を果たしているためなのです。


ここであなたの頭の中に、ある映像を思い浮かべていただきます。


「気をつけ!」の姿勢で直立不動を維持しているあなたの友人、その友人を横から見てください。頭の先から真下へまっすぐ縦の線を重ねてみると、その線はちょうど土踏まずに重なります。もちろん土踏まずの下は何もない空洞です。


つまり、身体の全体重が土踏まずに集中しているのです。これは全人類が共通して持つ身体の重要な構造です。


身体の全体重を引き受ける土踏まずは、そのまま体重を支えているわけではなく、つま先とカカトにその負荷を分散。山に作られたトンネルが上方からの荷重を左右に分散してその形を維持しているのと同じように、土踏まずもまた、身体全体の荷重をつま先とカカトへと分散させているのです。


身体全体の荷重を足の裏全体に分散させる。これが土踏まずが果たす極めて重要な機能です。


ところがこの土踏まずは適度に歩行してこそ維持される機能であり、使わず放置すると機能を低下させてしまいます。


土踏まずの機能が低下した状態を扁平足といい、足に様々な障害を引き起こします。


もちろん適度に歩けばその機能は維持されますが、一度低下した機能を回復させることは非常に困難で、しかもかなりの時間を要してしまいます。


逆に、土踏まずの機能を向上させることが出来れば、足全体の機能も向上し、歩行も楽になります。


本来の足の形、特に土踏まずの形と機能を維持し歩行を楽にする、そのために大きな役割を果たすのがインソールなのです。


軍に大人気のインソール


さて、そのインソールですが、様々な種類のものが発売されています。


歩行を楽にするもの、クッション性が高いもの、足の形を整えるもの、ビジネスマン向けに消臭効果を有するインソールもあります。


もちろん用途は様々で、歩行のシチュエーションに応じた適切なインソールを選ぶべきであることは言うまでもありません。しかし、その都度インソールを交換するのは非常に手間がかかることであり、数種類ものインソールを所有するわけにもいきません。


そこで、正しい歩き方を身につけ、歩行時の疲れを極限まで抑える効果を有する、非常に特殊でかつ万能なインソールをご紹介したいと思います。あまりの万能さゆえに軍関係者や兵士に大人気を誇る一品です。




軍関係者、兵士は過酷な状況でのサバイバルが求められ、時に数十キロの重火器を背負って数十キロもの距離を歩くこともあります。当然、足が受ける過重や負担は想像を絶するでしょう。


もちろん一般人がそのような過酷な状況に追い込まれる可能性は極端に低いことは承知しています。しかし、仕事で長時間歩くことが多いビジネスマンや体力の衰えた方にとっても、歩行時の疲れが軽減されることは非常に望ましいことであり、このインソールがその役割を果たす可能性は極めて高いはずです。


日常の歩行に軍隊の力強さを!そんなインソールです。